石垣島への行き方 東京(羽田空港・成田空港)LCCやJAL・ANAなど

スポンサーリンク

東京から石垣島への行き方LCCバニラエア石垣島

東京から石垣島の行き方

2018年7月1日からLCCバニラエアの就航が決まったことから選択肢が広がった東京から石垣島への行き方。直行便で行くか乗り換えで行くか、航空会社もLCC、MCC、FSC(レガシーキャリア)と使える時間とお金によって選べるようになりました。(MCCは以前の記事で⇒MCC航空会社 LCCともJAL・ANAとも違う安くて快適さを比較

 

東京(羽田・成田)からの石垣島への直行便・乗り換え便の出ている航空会社

2018年7月以降の便(2018年5月調べ)

普通に考えると「直行便が早くて楽」とも思うのですが、実際、今回の私の石垣島旅行はANAで那覇乗換で行きました。理由は単純でANAの石垣島への直行便の時間が早くて間に合わなかったからです。

東京から乗り換えで石垣島に行く場合、関空を経由してLCCのピーチを利用するなどの方法もありますが、今回は那覇乗り換えのみピックアップしてみました。

 

最近は航空券の価格比較サイトやアプリがあり便利になっていますが、キャンペーン価格等は反映がされていることが少ないです。
 
そのためどの路線にどこの航空会社が飛んでいるか等を比較サイトで把握したら、あとは各航空会社のページで実際の料金を確認することをおすすめします。

 

東京(羽田・成田)⇔石垣島の直行便

羽田ーANA・JAL・日本トランスオーシャン航空(JALとのコードシェア)

成田ーバニラエア

 

 

羽田⇔那覇

ANA・ JAL・ 日本トランスオーシャン航空・スカイマーク

 

成田⇔那覇

バニラエア ・ジェットスター

 

那覇⇔石垣島

ANA・JAL・ バニラエア・ソラシドエア・JALとのコードシェア便といしてトランスオーシャン航空と琉球エアコミューターもあります

 

以上のようにLCCのバニラエアやジェットスター、MCCのスカイマークやソラシドエアも飛んでいます。那覇乗り継ぎで石垣島に行く場合、同じANAを利用すると乗継割引もありますが、MCCやLCCなどを組合わせて利用するのもよいですね。
 
ただし航空会社を変えて乗継をする際は、遅延のときなど待ってもらえないことも多いので、乗り継ぎ時間に余裕を持たせることをおすすめします。

 

バニラエアはANAマイルの特典航空券で乗れる

以前にLCCバニラエアで成田から那覇に行ったときにも触れましたが、ANAの子会社であるバニラエアはANAのマイルを利用した特典航空券で乗ることができます。
 
しかもANAの場合は他のレガシーキャリアがそうであるように特典航空券もシーズンによって必要なマイル数が変わってくるところ、バニラエアの場合はオールシーズン成田・那覇間は片道6000マイルです。(片道から利用できます)
 
前述のようにバニラエアはこの7月から石垣島に就航するので、公式サイトにまだANAマイル特典航空券の記述はありませんが、石垣島でも利用できるといいですね。気になる方はANAバニラエア特典航空券のページをチェックしてみてください。

https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/promo/vanillaair1702/

 

東京から那覇・石垣に飛んでる各航空会社の予約ページ

バニラエア 石垣島就航ページ
ANA
JAL
ジェットスター
スカイマーク
ソラシドエア

 

[関連記事]

MCC航空会社 LCCともJAL・ANAとも違う安くて快適さを比較

LCCバニラエアでの沖縄旅行・バニラエアの注意点など

 

(*)情報は掲載時または旅行した日のものとなります

「旅費宿泊費の節約 」カテゴリの関連記事