旅行用の携帯枕いろいろ試して落ち着いた私のベスト2(旅行持ち物)

スポンサーリンク

飛行機内で快適に過ごせる携帯枕

新幹線でも飛行機でも2時間以内の移動であれば寝たとしても短時間なので多少の寝苦しさは我慢できるのですが、2時間以上の移動となると寝るのも本気なのでしっかりと寝る環境を整えたいと思っています。

便利グッズの紹介も自分の仕事の範囲なので過去にいろいろ試してみました。携帯枕で良い品は他にもあるのですが、そのままの形状で持ち歩かなくてはならないものも多く、それだと旅行中の荷物が一気に増えてしまうので私としては好ましくありません。

現時点でベストな旅行用枕は以下の2つになります。

携帯枕に目隠しフードが付いた便利グッズ

空気を入れて膨らむ携帯枕とフード一体型の携帯枕。空気を入れるのも3回〜4回吹く程度で済みます。

目隠しになるようにフードが深くなっているので、アイマスクが不要になります。枕部分にポケットがついているので、そこにスマホをいれて使うこともできます。

 

肌触りもよく枕部分の左右の厚みもちょうどよいのですが、首の後ろにあたる部分はもう少し薄いほうがよかったですね。

首の後ろに厚みがある枕は体全体が浮いてしまい疲れてしまいます。他社の製品に比べるとこれはまだ薄いほうですが、もう少しだけ薄かったらベスト枕になりました。

 

 

 

抱き枕タイプの携帯枕

こちらも空気を入れて使う携帯枕。斬新な形状ですが、これがまた使いやすい。窓側の壁に寄りかかったり、椅子で少し横向きになって寝たい人におすすめです。

旅行持ち物 飛行機の中の過ごし方

紐がついていて、シートのヘッドレスト部分や自分の体にかけられるようになっているので枕を固定できます。

どちらの枕も今まで試したなかではベストでしたが、それでも満点ではないのでこれからも探し続けたいと思います。

 

【関連ページ】
飛行機の中で快適に過ごすための旅行持ち物(基本編)

 

 

Asfinity ネックピロー エアピロー フード付 トラベル用 空気 まくら 洗えるカバー 大口バルブ 大型ポケット 収納ポーチ 付

 

JTRAVEL ネックピロー 肩掛けピロー 旅行用品

 

 

(*)情報は掲載時または旅行した日のものとなります

「旅行持ち物・旅行便利グッズ 」カテゴリの関連記事