六花亭本店 サクサクパイは店内で食べるべき逸品!

スポンサーリンク

六花亭 本店

豚と豚肉の取材旅行だった今回の旅ですが、行程表にはしっかりスイーツも入っていました。帯広まできたら素通りできない、マルセイユバターサンドの六花亭 本店!

我々が肉ばかり食べ歩きFacebookに投稿していたら、数ヶ月前に帯広を旅行していた友人からおすすめ情報がきました。「そこでしか食べられないものがあるから!」 詳細はこちら→帯広はスイーツの町? | オジ旅
六花亭本店に入る前、念入りに情報をチェックしていざ店内へ!

 

帯広地区限定スイーツを六花亭本店で食す

私たちが六花亭 本店に到着したのは夕方だったのですが、まだありました!帯広地区限定商品!

「とかち帯広発」180円、サクサクパイ180円

店内にはスタンディングで無料のコーヒーもいただけるイートインコーナーがあります。

男性陣は「とかち帯広発」を買っていました。

わたしは「サクサクパイ」を

なにこのサクサクさ!わたし史上最高のサクサクです!またクリームが甘すぎず重たすぎず、かといって軽すぎず、絶妙なクリームです。これ本当に美味しい!

お店の方によると「出来てから3時間以内に食べて欲しい」ということで、帯広圏内と札幌本店でしか売られていないそうです。

六花亭本店 サクサクパイ

 

十勝帯広空港で保冷剤を入れ替えてくれるサービス

お土産も購入しました。サクサクパイは3時間以内がベストとのことでしたが、どうしてももっと食べたくて、保冷袋(小)135円も購入。

保冷袋が3〜5時間しかもたないサイズなのですが、心配ご無用。ここ六花亭 本店で購入した品をとかち帯広空港の六花亭の売店に もって行くと、無料で保冷剤を交換してくれるサービスもあるのです。私も空港で搭乗直前に替えてもらいました。

 

 

六花亭本店で購入した帯広土産

そうやって六花亭からお土産に持ち帰った品々。

サクサクパイは確かにサクサク感が減っていました。中のクリームがパイ生地に染みてきているのです。これはこれで十分に美味しいのですが、あのサクサク感は、やはり店内で味わっておくのがいいですね。


 

こちらは六花亭「うんとこせーどっこいしょ」120円。2週間前に発売になった新商品です。

モッチモチの皮にブルーベリーの餡がたっぷり!

 

 

こちらは「新千歳空港では買えない」が売り文句になっていた「ひろびろ」6個入りで720円。


甘いチョコレートと酸味のきいたベリー味。

2層になっているザックリした食感がたまらない一品です。

 

その他、六花亭のお土産にいいなと思ったのは、マルセイユバターサンドの柄をしたタオル。なかなかオシャレでした。

六花亭本店は2階が喫茶室になっていて、そちらにも様々なメニューがあるそうです。後日友人から「2階のホットケーキがめちゃくちゃ美味しかった!」と教えてもらい後悔。

六花亭 本店もまたゆっくり行ってみたいお店です。

六花亭本店 住所・営業時間など

住所:北海道帯広市西2条南9丁目6
電話:0155-24-6666
営業時間 9:00~19:00
喫茶室営業時間 10:30~18:30(18:00)

公式サイト:http://www.rokkatei.co.jp/

(*)情報は掲載時または旅行した日のものとなります

「帯広旅行ブログ 」カテゴリの関連記事