「桃花」 お店のお母さんのおすすめ倉敷土産を購入〜ご当地調味料とご当地カレー 広島県産も買っちゃった

スポンサーリンク

旅のお土産はご当地調味料とご当地カレー「桃花」で購入

倉敷アイビースクエアからの帰り道、通りかかった土産物屋通りにある「桃花」にふらっと入ってみました。桃花で「岡山黒豚コロッケと桃100%ジュース」をいただきつつ、今回の倉敷旅行のお土産をまとめて買いました。

倉敷土産屋通り桃花

 
旅行に出たらその土地のご当地調味料やご当地カレーを買うようにしています。桃花の店内には所せましと調味料やカレーが並んでいたので好都合です。

 

倉敷なのに広島のご当地調味料とご当地カレーを買っちゃった

お店の中に並ぶ調味料、よく確認せずに「聞き覚えある!これは有名なやつだ」というだけで次々とカゴにいれたものは、広島県のご当地調味料とご当地カレーでした。

広島県と岡山県は確かに隣ですし、気候も食べ物も似た土地ではあります。

 

レモスコ(400円)

よく見れば、いやよく見なくても正面に大きく「広島レモン」と書かれています。レモスコ。レモンの酸味が効いたタバスコですね。

倉敷土産にレモスコ

 

レモスコは黄色と赤があり赤は「HOT」と書かれています。化学調味料無添加のレモスコ(400円)

パスタやピザはもちろん肉料理にも良さそうですね。

 

レモスコ 牡蠣カレー(550円)

レモスコと牡蠣という2大ご当地。こちらも広島のものです(笑)まだ食べていません。楽しみ!

レモスコ 牡蠣カレー

 

ビンゴソース

これはネットで倉敷情報を探していたときに、どこかのサイトで「倉敷土産におすすめ」と紹介されていたのです。でもよく見たら、こちらも広島県福山市のものでした(笑)

ハバネロ・黒胡椒入りとなっています。確かに旨辛。厚切りの豚肉を漬けて焼いたら美味しいポークソテーになりましたよ。

 

ということで今回の倉敷旅行で買ってきた2つの広島のご当地調味料…

 

芽かぶ入り浅漬け塩

こちらは倉敷市下津井の有限会社信和というところが販売者となっていました。

「桃花」のお母さんに激しくおすすめされた塩。試食もさせてもらいましたが、確かに美味しい漬物ができていたのです。

 

浅漬けだけでなく焼き魚にふったり、おむすびを作っても美味しかったです。まだまだたくさん残っていますが。

 

晴れの国 岡山 あつむ爺さんこだわりの味付けのり

こちらも間違いなく岡山。いい海苔が使われていて絶品でした。これも倉敷土産としておすすめ。さすが瀬戸内海だと思わせる品です。

倉敷土産 晴れの国 岡山 あつむ爺さんこだわりの味付けのり

 
今回購入した商品、レモスコ400円、レモスコカレー550円というのは分かったのですが、それ以外の金額が分かりません・・・残っているのは400円、500円、600円なのでビンゴソース、塩、海苔、はこれらのどれかになります。

土産物屋 桃香

 

 

土産物屋「桃花」で買った倉敷土産(広島土産含む)こちらが全部。

 

桃花は数名いらしたお母さんたちどなたも気さくでいろいろ教えてくださる方だったので、倉敷美観地区の観光の際に立ち寄ることをおすすめします。

桃の季節ならまるごと使った桃ジュースを飲むこともできますよ。

 

倉敷土産が買える「桃花」100%桃ジュースと黒豚コロッケ

 

桃香 場所・営業時間など

住所:岡山県倉敷市本町5-5(地図
電話:086-427-1912
営業時間:平日9時から18時くらい/土日祝9時から21時くらい
(閉店時間はその日の雰囲気で決めているそうです)
定休日:年中無休

(*)情報は掲載時または旅行した日のものとなります

「倉敷旅行ブログ 」カテゴリの関連記事