モントリオール空港 国際線のスターバックスと人気のカフェJava U cafe お土産購入

スポンサーリンク

搭乗直前 モントリオール空港 国際線制限エリアのカフェとお土産

モントリオール空港に到着し早々にチェックインし制限エリアへ。ラウンジのハシゴをしたりしていたのですが、手元に現金がまだ残っていたので、お土産を買いに一人でふらつきました。

 

モントリオール空港 国際線のスターバックス

国際線制限エリアのスターバックス

まずは定番スターバックスのマグカップを買わなくては!
 

スターバックスはモントリオール空港に何店舗がありますが、国際線制限エリアではゲート64の近くです。ケベック州はフランス語が公用語でお店の看板もフランス語にしなくてはならないので、スタバも「STARBUCKS COFFEE」ではなく、CAFÉ STARBUCKSです。

 

モントリオール空港国際線制限エリアのスターバックスには袋入りのスナック菓子

 

サンドイッチやジュース、ミネラルウォーターなども販売されています。

 

▲写真右下のミネラルウォーターを買いました。ケベックに来る前の月にマレーシアの空港で買って便利だったキャップ付きのペットボトル。帰国後もここだけ残して使っています。750mlなので11時間のフライトに500mlではちょっと足らないかもというときに良いサイズです。

 

 

定番スタバのご当地マグ。カナダ・モントリオール・ケベックの3種類各17.95ドル(約1,500円)

色はカナダのマグカップが可愛かったのですが、今回はケベック州のプレスツアーだったためケベックのマグカップにしました。

スターバックスマグ モントリオール空港

 

そして右側の食べたあとのスナック菓子の袋ですが、これがかなり美味しかったのです。スターバックスのオリジナルですが、甘辛いバーベキューソースにガーリックが効いたもので食べだしたら止まらないやつ。

いつかまた行く機会があったら買うためにブログに残しておきます。

 

 

最後にモントリオール空港でスモークミートサンドイッチ? Java U Cafe

人気のカフェ Java U Cafeもモントリオール空港内に何店舗かあります。私が行ったのは52ゲート付近。

エアカナダ(ANAのコードシェア便含む)がゲート55だったので比較的近くにあります。Java Ucafe

 

ラウンジも出て搭乗口近くで待機していたときに某氏より「最後にスモークミートサンドイッチを食べなくていいんですか?」「後悔しますよ」「そこの店に売ってましたよ」と言われ、走って買いに行ってしまったスモークミートサンドイッチ…のはずなのですが…

 

カウンターで「スモークミートサンドイッチ」とだけ言い、急いで商品を受け取り走って搭乗口に戻り、機内で開けてみたところ。

 

なんとなくスモークミートサンドイッチではないような気がするのです。

 

肉の薄さの問題ではなく、味が豚肉の脂っぽい味。これはこれでもちろん美味しかったのですが、おそらくスモークミートサンドイッチではなく、余計に最後にスモークミートサンドイッチへの想いが募ってしまいました。また食べに行かなくては。

 

 

モントリオール空港内の土産店で買ったアイスワイン メープルクッキー

最後の最後にメープルクッキーを買っていないことを思い出し、飛び込みで入ったお店。時間がなかったので店の場所も記録していないのですが、ゲート50から54の間くらいのお店です。

 

このメープルクッキーはアイスワインのメープルクッキーということで、甘さが控えめでスッキリした味わい。他のメープルクッキーとはちょっと違うので、お土産にもおすすめです。

 

国内外問わず空港が大好きなので、もう少し時間があったらよかったのですが今回はあくまで取材、団体行動なので致し方ありません。いつの日かまたモントリオール空港に行ける日を夢見て!

 

モントリオール空港 関連ブログ記事

モントリオール空港 スターアライアンス提携で利用できるエアカナダ メイプルリーフラウンジ

 

モントリオール空港 プライオリティパスラウンジ「NATIONAL BANK LOUNGE」利用レポート

モントリオール空港 乗り継ぎ時間の間にレストランで絶品プルドポークを食す

 

夢にまでみた[スモークミート」モントリオール空港レストランでカナダ1回目の食事

 

*本記事はカナダケベック州観光局のプレスツアーでの記事になります。

 

(*)情報は掲載時または旅行した日のものとなります

「カナダ ケベック旅行ブログ 」カテゴリの関連記事