宮古島旅行で外せない「伊良部大橋」長さ354,000cm日本一の無料の橋 #宮古島旅行

スポンサーリンク

絶景!伊良部大橋 3.54km(354,000cm)日本一長い無料の橋

海にかかる長い橋、一番に浮かぶ沖縄旅行(宮古島旅行)のイメージでもあります。宮古島にある伊良部大橋はその中でも日本一長い無料の橋。

沖縄の離島である宮古島。さらにそこから離島である伊良部島に2015年にできたのが伊良部大橋。この伊良部大橋ができたことによって、宮古島、伊良部島、来間島、池間島、下地島と5つの島がつながったそうです。

 

伊良部大橋の長さ

日本一長い無料の橋、伊良部大橋の長さは3.54km、㎝にすると354,000cmの橋になりますね。宮古島側から見ても青い空と海に挟まれるように、その全長354,000cmの伊良部大橋が伊良部島まで続いている様子がわかります。

 

伊良部大橋 住所・行き方

伊良部大橋の住所を探したのですが番地ぽいものは見つからず、沖縄県宮古島市平良久貝となっていました。

行き方は宮古空港から伊良部大橋までは約7.3kmで車だと約10分です。

伊良部大橋へ路線バスで行く場合は、宮古空港から伊良部島への直通バスはなく乗換が必要になります。宮古協栄バスの新里・宮国線を利用し平良港まで行き、そこで伊良部大橋方面へのバスに乗り換えるという経路になります。

 

夕方、日が沈む前の時間帯だったので暗い写真ですが、伊良部大橋のかかる海は透明でとても美しかったです。

 

伊良部大橋 橋の駅 んみゃーち

伊良部大橋の宮古島側にあるのが橋の駅んみゃーち。この建物は伊良部大橋を作っていたときの現場事務所を再利用し、売店として橋の駅の役割を果たしているそうです。

小さいながらも店内には宮古島土産がたくさんありました。店内で販売されているものをそのまま食べられるようにテーブルスペースもあります。

今回時間がなくて伊良部島まで行けなかったのですが、伊良部島で見ることができる景色も良さそうですね。次回の宮古島旅行の際には伊良部島まで行こうと決めています。

伊良部島の観光情報はこちらのサイトが充実していました→http://www.irabuzima.net/

 

(宮古島旅行日 2017.2)

(*)情報は掲載時または旅行した日のものとなります

「宮古島旅行ブログ 」カテゴリの関連記事