モントリオール空港 プライオリティパスラウンジ「NATIONAL BANK LOUNGE」利用レポート

スポンサーリンク

モントリオール空港でのプライオリティパスラウンジは「NATIONAL BANK LOUNGE」

モントリオール空港でのプライオリティパスが使えるラウンジは、国際線制限エリア(保安検査場通過後のエリア)にあり、ゲート53の近くのナショナル バンク ラウンジとなります。(国内線のラウンジについては文末にて)

 

楽天プレミアムカードに入り申請すれば年会費無料で発行されるプライオリティパスを使ってラウンジを利用しました。ラウンジの利用料金、飲食は無料。プライオリティパスで利用できるラウンジは世界中の空港にあるので便利です。

 

またプライオリティパスはスマホのアプリがあり、空港名を入力するとプライオリティパスラウンジの場所や営業時間を詳しく表示してくれるので、プライオリティパスを持っているかたはダウンロードしておくことをおすすめします。

モントリオール空港プライオリティパスラウンジ ナショナルバンクラウンジ
プライオリティパスのアプリで検索したスクリーンショット

 

モントリオール空港(国際線)プライオリティパスラウンジの様子

モントリオール空港のプライオリティパスで利用できるラウンジNATIONAL BANK LOUNGE

 

駐機場に面したラウンジ内は明るく、広さにも余裕があります。

新聞などの閲覧も可能。

 

モントリオール空港 プライオリティパスラウンジの飲み物・食べ物

フリードリンクのアルコール類は種類も豊富。ドリンクに利用するカットフルーツが4種類も用意されていました。もちろんソフトドリンクも豊富にあります。

プライオリティパスラウンジ利用レポート モントリオール空港

 

食事メニューはお米がジャンバラヤ、パスタはコンキリエを使ったトマトベースのパスタ、サラダコーナーにゆで卵が丸ごとあったのが何故か嬉しい。チーズやハムも数種類用意されていました。

 

食事 モントリオール空港のプライオリティパスラウンジ

 

ヨーグルトとカットフルーツも美味しくいただけます。

プライオリティパスラウンジ モントリオール空港 国際性利用レポートモントリオール空港のプライオリティパスラウンジ利用レポート

航空会社系のラウンジと比べると軽食チックではありますが、それでも十分に美味しくいただきました。写真は載せていませんが、パンプキンポタージュがめちゃくちゃ美味しかったです。

ごちそうさまでした!

 

モントリオール空港 国際線 プライオリティパスが使えるナショナルバンクラウンジ詳細

・最長3時間まで利用可能
・1枚のカードで7名まで入室可能
・営業時間は午前4時から午前0時まで

・Wi-Fi完備
・インターネットを使えるパソコンあり
・電話・ファックスあり

・シャワーはありませんでした

≫≫ 公式サイト

 

モントリオール空港「国内線」のプライオリティパスが使えるラウンジについて

モントリオール空港の国内線でプライオリティパスが使えるラウンジを検索したところ、アプリでもインターネット上でも出てきません。そのため行きの国内線乗り継ぎで時間があったときにはレストランで時間を潰していたのですが、帰国後にネットで調べたら、どうやらナショナルバンクラウンジが国内線エリアにもあるようなのです。

個人のかたのブログの2018年の記事で「どこを検索しても国内線エリアにはラウンジがないと結果が出るのに、ナショナルバンクラウンジを見つけた。プライオリティパスで入れた」という情報が載っていました。

モントリオール空港の国内線を利用されるかたは、そういう情報もあるということで国内線エリアのナショナルバンクラウンジを探してみてください。

 

(*)情報は掲載時または旅行した日のものとなります

「カナダ ケベック旅行ブログ 」カテゴリの関連記事